医院マーク

不妊治療に鍼灸は効果あり?

問診

鍼灸治療は肩こりや腰痛だけではなく、不妊治療にも効果的とされています。不妊症の主な原因とされているのは排卵因子と卵管因子、男性不因子の計3つになります。これらの具体的な症状を挙げると、排卵障害や造精機能障害など、いずれも妊娠に直接的に影響してしまうようなものばかりです。このような症状を直接的に治すという治療方法ではありませんが、体質や体調を改善する面から鍼灸治療でアプローチすることによって、症状が改善できると考えられているのです。こういった不妊症の3大要因を招く原因としては、生活習慣の乱れや過度なストレスなどが挙げられます。このような症状には鍼灸治療がとても効果的ですから、根本の原因を鍼灸で解消することによって、結果的に不妊症の改善にも繋がっていくのです。自律神経系への働きかけによって、自律神経バランスやホルモンバランスが整い、生理周期の安定も図れます。生理不順や性機能障害には効果的であると世界保健機関(WHO)が認めていますから、こういったところの改善から不妊症の治療を試みる価値はあると言えるでしょう。
不妊治療をするのならどこでも良いというわけではなく、鍼灸治療を行っている鍼灸院のなかでも、専門的に対応しているところにお願いをするのが望ましいです。担当する鍼灸師が不妊治療に対してどの程度理解しているのかによって、効果を得られるかどうかが分かれてしまう可能性は高いと考えられます。きちんと効果を得るためには、慎重な鍼灸院選びが必要不可欠だと言えるでしょう。

ダイエットに鍼灸は効果あり?

鍼灸ダイエットという言葉があるように、ダイエット向きの鍼灸治療というものも存在しています。ダイエットと言っても鍼灸治療の基本的な部分は同じで、気になる部分やその部分に効果的なツボを鍼や灸で刺激していく方法になります。施術後にサイズダウンできているかを確かめるために、施術前と施術後の2回に分けて気になる部分のサイズ測定が行われることあります。また場所によっては効果を高めるための対策としてフットバスやハンドマッサージといったサービスも一緒に行うこともあります。ここで誤解してはいけないこととして、身体には刺激すると痩せるツボというものは存在しません。食欲を抑えるツボや胃腸の調子を整えるためのツボはありますし、むくみの解消という点では即効性もありますが、刺激するだけで体重が劇的に落ちるようなツボはないので注意しておきましょう。
では、なぜ鍼灸にダイエット効果があるのかというと、鍼灸治療によって体質改善のサポートをするためです。治療だけで痩せることはできませんが、痩せやすい身体を作ることは可能になります。基礎代謝がアップし、エネルギー消費量が増えることにより、効率的に食べたものを消費してくれるので、それが結果的にダイエットに繋がるとされているのです。もちろん補助的な役割ですから、鍼灸ダイエットさえしていれば必ず痩せるというものではありませんが、食事制限や運動と合わせたダイエットのサポートとしては大いに役立てられるでしょう。

鍼灸の資格を取るためにはどのくらいの費用がかかる?

鍼灸師になるためには、はり師やきゅう師を始めとした専門の国家資格が必要になります。また、開業したい場合や外国で仕事をしたい場合、動物相手に鍼灸師の仕事をしたいなど、状況に応じて必要な資格は大きく異なってきます。鍼灸師を目指すなら、どんな場合にどのような資格が必要なのかを明確に知っておく必要があるでしょう。また、持っておくと有利になる資格についても知っておいたほうが鍼灸師として働くのに役立てられます。ケース別に鍼灸師の資格に関する情報を解説していきましょう。鍼灸師の資格を取るためにはまず受験資格を得る必要があります。高校卒業後の3年間あるいは4年間に渡って厚生労働省や文部科学省から認可を得ている専門の養成学校に通わなければなりません。鍼灸の専門学校では、東洋医学概論やはり・きゅう理論をはじめとした、さまざまな専門的な科目を学ぶ必要があります。その学費としてかかるのがおよそ400万円から500万円です。学費以外にも、20万円から30万円程度の教材費や白衣の購入費がかかります。学校によっては、校友会の費用という名目で数万円を支払ったり、入学金がかかったりすることも珍しくありません。
はり師やきゅう師の国家資格を受験するための費用だけでも、1つの資格につき11,600円が必要です。はり師ときゅう師の両方なら23,200円かかります。鍼灸師としての資格を取得するためにはこれだけの費用がかかりますが、条件次第では教育訓練給付制度を利用できます。支払った学費の一部を給付してもらえる制度なので、費用をネックに感じているのであれば積極的に活用しましょう。

費用の点を踏まえても手に職をつけられるのは魅力的です。もしスキルを身につけたいなら鍼灸治療のことを勉強できる【東洋鍼灸専門学校】を目指してみませんか?あらゆる鍼灸治療の知識や技術を得られますから、しっかりと実力を身につけることができます。

オススメコンテンツ

  • NEW
    鍼灸師の男性

    鍼灸とマッサージの資格を同時にとるメリットは?

    鍼灸師として働きたいのであれば、あん摩マッサージ指圧師の資格を同時に取る必要はありませんが、開業をしたいということであれば話は変わってきます。開業する場合はできる仕事の幅が広ければ広いほど、それだけ提供できるサービスも広がりますから、…

  • NEW
    2本の鍼

    鍼灸の資格を取得するための難易度とは?

    鍼灸師の資格は主にはり師ときゅう師の2つがありますが、厚生労働省の発表によるといずれも合格率は70パーセント台となっています。しかし、これはあくまでも新卒と既卒を含めた統計の数字です。新卒だけで考えると、はり師ときゅう師のいずれも90…

  • NEW
    受け付けの立て札

    外国で鍼灸の仕事をするために必要な資格とは?

    外国で鍼灸師として働こうと考えている場合、国によって資格に関するルールや取り扱いが異なるため、事前にしっかりと確認しておく必要があります。日本で取得した鍼灸資格をそのまま使える国としては、ニュージーランドが挙げられるでしょう。ニュージ…

  • NEW
    お灸の煙

    鍼灸治療を応用してつくられた美容鍼とは

    鍼灸治療は身体の疲れや不調を取り除くために受けるものだと思っている人がほとんどかもしれません。鍼や灸は、肩こりや腰痛などで硬くなった筋肉をほぐしたり血流をよくしたりするために用いられること多いからです。しかし実は鍼の用途はもっと広く、…

新着情報

2020年06月10日
鍼灸治療を応用してつくられた美容鍼とはを追加しました。
2020年06月10日
外国で鍼灸の仕事をするために必要な資格とは?を追加しました。
2020年06月10日
鍼灸の資格を取得するための難易度とは?を追加しました。
2020年06月10日
鍼灸とマッサージの資格を同時にとるメリットは?を追加しました。